飯舘村立飯舘中学校 閉校

  • 文化・教育施設

東日本大震災による避難に伴って仮設校舎となっていた、飯舘村立飯舘中学校(福島県相馬郡飯舘村伊丹沢山田380番地)が、2018年3月末をもって閉校となり、6年の歴史に幕を閉じました。

同校は、2012年8月に市内の電機工場を改修して建てられた仮設校舎の中学校。全村避難により突然環境が変わり、戸惑いながらも6年間生徒達は懸命に勉学に励んできました。中でも、開校当初より展開されてきた「ふるさと学習」をまとめた発表会では、メディア班で作成した村の名所や名物を紹介するPR動画などが「ふるさとの元気応援CM大賞」において高く評価されたことも。

なお、現在は本校が再開しており、すでに仮校舎は閉校していますが、生徒たちの間では「短い間でも仮校舎が母校であることに変わりはない」との声が多くあったようです。もし、この場所に思い出のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年2月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事