記事鶴田町立妙堂崎小学校 閉校のイメージ画像

鶴田町立妙堂崎小学校 閉校

  • 文化・教育施設

青森県にかつてあった、鶴田町立妙堂崎小学校(青森県鶴田町大字妙堂崎字高安1番地2)。同校は2006年3月31日、近隣の小学校との統合に伴い閉校となり、その長い歴史に幕を下ろしています。

当校で閉校まで使用していたのは、2階建ての木造校舎。緑の屋根を持つこの校舎は1956年に建築されたという、歴史を感じられるものです。現在でもその姿を見ることができ、学校前の校庭には鉄棒などの遊具も残されています。また、敷地内には懐かしさを感じられるトーテムポールもあり、特に卒業した人にとっては思い出深いと言えるのではないでしょうか。

同校にゆかりのある人は、ぜひもう一度学校のある場所を訪れてみてください。小学校時代の懐かしい記憶がよみがえってくるかもしれません。

 

(2019年12月執筆)

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/妙堂崎小学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事