記事蟹田町立大山小学校 閉校のイメージ画像

蟹田町立大山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

蟹田町立大山小学校(青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田大平沢辺34-3)は、かつて青森県にあった小学校です。山あいにある大平地区と山本地区に住んでいた子どもたちが通学していた同校。森に接しているということもあり、植樹や清水股岳への登山など、森と深く親しむ活動を行ってきました。

大山小学校は1999年に閉校しましたが、それまで古くに建てられた木造校舎を使用してきました。この校舎は閉校後も残されており、現在は資料館として使用され、多くの人々が集まる場所となっています。

資料館の敷地内には、「清き流れの蟹田川」という歌い出しから始まる大山小学校の校歌を刻んだ石碑も残されており、卒業生にとっては非常に懐かしい記憶がよみがえってくるスポットであるはず。ぜひ同校にゆかりのある方は、もう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/大山小学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事