記事蓬田村立高根小学校 閉校のイメージ画像

蓬田村立高根小学校 閉校

  • 文化・教育施設

蓬田村立高根小学校(青森県東津軽郡蓬田村大字広瀬高根223-1)は、かつて青森県にあった小学校です。

同校は1954年に広瀬小学校高根分校から独立することにより創立されましたが、1972年に蓬田小学校に統合されたことに伴って閉校し、その歴史に幕を下ろしています。閉校後の校舎は公民館として活用され、地域の人々が足を運ぶ場所となっています。

現在は、学校跡を示すものはあまり残されておらず、外観からはあまり閉校後の小学校という雰囲気はありませんが、建物の中には今も黒板など学校として使われていた形跡を見ることができます。高根小学校にゆかりのある方は、何かの折にぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。すでに記憶の底にしまいこんでしまった大切な記憶を思い出すことがあるかもしれません。

(2019年3月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/高根小学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事