記事中里町立大沢内小学校 閉校のイメージ画像

中里町立大沢内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

広い緑のグラウンドと校門を囲う木々が美しい、中里町立大沢内小学校(青森県北津軽郡中里町大沢内海原213-5)が、2002年3月31日に統合のため閉校し、100年以上の歴史に幕を閉じました。

同校は赤い屋根が特徴的な、木造平屋建ての小学校。堂々と佇んではいるもものの、長く使用されていないためか、校舎および体育館は時の流れと共に荒廃が進んでいます。しかし、中庭には現代の学校では珍しい百葉箱が現存していたり、校舎内には当時の掲示物や学校用具がそのまま残されていたりと歴史を感じる場所となっています。

現在は人影もなく、ただ時間が経つのを待っている状態になっていますが、もしこの場所にゆかりのある方は、懐かしさの残る同校を一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2002年1月執筆)

 

地域の景色と調和した美しい校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/大沢内小学校

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事