与謝野町立加悦小学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都府の与謝野町立加悦小学校(京都府与謝郡与謝野町加悦1061)が、2020年3月に閉校し、与謝小、桑飼小と統合後、同校に迎え入れる形で新学校として開校することになりました。同校は1873年に加悦校という名称で浄福寺に開校し、1878年に現在の場所に校舎が建設されました。同校では、山々に囲まれた加悦地域の暮らしや伝統を学習、体験する時間が設けられており、特に「丹後ちりめん」については、蚕を育て繭になる過程を学習し、地域住民に繭から糸を取り出す座繰り体験を教わっています。

加悦地域では児童数減少に伴う学校再編に伴い、統合に向けて準備が進められ、昨年から数回にわたり3校で学年交流会を実施していました。4月からは新1年生43人を迎え、全児童数260人で各伝統校の歴史を受け継いでいくことになります。

141年もの歴史に幕を下ろすことになった与謝野町立加悦小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事