与謝野町立与謝小学校 閉校

  • 文化・教育施設

145年の歴史がある与謝野町立与謝小学校(京都府与謝郡与謝野町字滝468)が2020年3月末に閉校しました。同校は、1874年に加悦校から分離して共立小学校として開校。児童数の増加に伴い1974 年、現在の場所に新校舎が建てられました。

大江山連峰、加悦谷平野を望む高台にある与謝野町で、伝統を守り地域全体で小学校の活動を見守ってきました。校区には、椿資料館や工芸の里といった文化施設が残っています。また、古墳などの歴史的遺産もあることから、子どもたちは小さい頃から地域の伝統文化に触れることができました。少子高齢化により年々児童数は減少し、2019年度は全児童数75名となり遠方から通う児童も見られましたが、保護者や地域住民がもちつきやスキー教室の行事にも携わるなどして、子どもたちの学校生活を一丸となってサポートしていたようです。

与謝小学校に通っていたなどゆかりのある方は、当時の思い出を振り返りにもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事