南九州市立手蓑小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鹿児島県にある南九州市立手蓑小学校(鹿児島県南九州市知覧町郡10344)が、2020年3月末に閉校しました。1879年に開校した同校は山間の自然豊かな地域にあり、校庭にそびえ立つ大楠と赤い屋根の2階建て校舎が印象的です。141年という長い歴史を持つ同校ですが、高齢化、過疎化により年々児童数は減少し、2019年度は全児童数11人に。

温暖な気候にある知覧町で児童たちは地域住民に見守られながら学校生活を送っており、地域の各小学校で児童数が少ないため合同で交流授業も行われていたようです。9月に開催された最後の運動会では保護者、地域住民、卒業生も参加し、玉入れやリレーなど23種目の競技が行われ大変盛り上がったとのことです。また、地元の歴史あるお祭り「知覧ねぷた祭」や「祇園祭」に参加する姿も見られました。

3月24日に卒業式が行われ6年生8人が巣立ちました。4月からは知覧小学校に統合され、また元気な姿を見せてくれることでしょう。

(2020年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事