浪江町立幾世橋小学校 閉校

  • 文化・教育施設

児童数が減少していた浪江町立幾世橋小学校(福島県双葉郡浪江町大字北幾世橋字植畑11)が2019年3月末をもって閉校しました。100年以上の歴史を誇る学校でしたが、東日本大震災後に住民が避難したことによって児童不在の状態が続いており、惜しまれながら閉校となりました。長い歴史を持つ小学校であったことから、子どもたちの姿がなくなった後もいつか再開する日のために地元ボランティアの手によってきれいに保たれ、花のあふれる学校が人々を結ぶことを願われていました。

跡地は地域復興のため建物を再利用して活用していく予定になっています。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んで、当時の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

VIDEO:なみえチャンネル[浪江町企画財政課] 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事