Final 1983年3月31日 記事両津市立内海府小中学校 北小浦分校 閉校のイメージ画像 History 104年

両津市立内海府小中学校 北小浦分校 閉校

  • 文化・教育施設

1983年3月末をもって、1879年に開校した両津市立内海府小中学校 北小浦分校(新潟県佐渡市北小浦)が他校との統合のため閉校し、104年の歴史に幕を下ろしました。

内海府小中学校 北小浦分校は、北小浦漁港を目の前に望む静かな場所に位置する学校。大きな2階建ての木造校舎は今でもきれいに現存しています。当時は漁師の家庭の子どもたちが同校に通って大海原を横目に勉学に励んでいました。現在はダイビングセンターとして生まれ変わりダイバーに人気の場所となっています。

閉校となっても全国から訪れる人々の癒しの場となっている内海府小中学校 北小浦分校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/内海府小中学校 北小浦分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事