Final 1971年3月31日 記事両津市立内海府小学校 藻浦冬季分校 閉校のイメージ画像 History 78年

両津市立内海府小学校 藻浦冬季分校 閉校

  • 文化・教育施設

1971年3月末をもって、1893年に開校した内海府小学校・藻浦冬季分校(新潟県佐渡市藻浦)が児童減少のため閉校となりました。
内海府小学校・藻浦冬季分校は、佐渡最北端の地で海にほど近い場所に位置していた学校で、古い2階建ての大きな木造校舎は海風にさらされ荒廃しつつあります。当時は冬の時期にのみ開校する同校へ5~6人の児童が通っていました。少人数が学ぶには広い校舎でしたが、運動できるスペースがあったことで冬でも元気な声が響き渡っていました。

78年間に渡り静かに子どもたちを見守り続けてきた同校。時間の経過とともにいずれ自然へ還ってしまう内海府小学校・藻浦冬季分校の歴史は今後も地域の人々によって語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/内海府小学校・藻浦冬季分校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事