Final 1974年頃 記事糸魚川市立今井小学校 菅沼分校 閉校のイメージ画像

糸魚川市立今井小学校 菅沼分校 閉校

  • 文化・教育施設

糸魚川市立今井小学校 菅沼分校(新潟県糸魚川市大字大谷内)は、かつて新潟県にあった小学校分校です。県道222号線の山道を進んでいくと、その奥には一見すると作業小屋を思わせる建物がありますが、これが当時子どもたちが通っていた校舎。現在も地元の方が管理をしているようで、比較的きれいな状態が保たれています。

同校が閉校したのは1974年。閉校してからすでに40年以上の時間が経過しているものの、まだきれいな状態が保たれていることから、地域の人々に愛されていた学校であったことが想像できます。校地内には花も植えられており、季節になるときれいな花を咲かせる姿を見ることもできるようです。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/今井小学校菅沼分校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事