Final 2001年3月31日 記事栃尾市立塩川小学校 閉校のイメージ画像 History 127年

栃尾市立塩川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2001年3月末をもって、1874年に開校した栃尾市立塩川小学校(新潟県長岡市入塩川)が他校との統合のため閉校しました。塩川小学校は、自然豊かな山中に位置するのどかな学校。広い敷地にはかつて大きな2階建ての木造校舎とL字型に体育館が建っていました。閉校後は趣のある同校の校舎で、映画の撮影や地域住人の交流の場として活用されていました。その後校舎が解体されたことにより更地となっているため、同校の名前が入った門柱と閉校記念碑のみが、学校が存在した証として残されています。

127年間に渡り静かにこの地区を見守り続けてきた同校。長い間自然と共に子どもたちを育ててきた塩川小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/塩川小学校

 

塩川小学校は、映画「20世紀少年 第2章」など有名な映画のロケ地として使用されたことがあります。現在校舎は取り壊されておりその姿を見ることができないため、この映画は同行の在りし日の姿を見られる貴重な記録ともいえるでしょう。同校に思い出のある方は、ぜひこの映画を見て懐かしい思い出に浸ってみるのもおすすめです。

美しい塩川小学校の教室が登場するようです。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事