飯能市立名栗中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって1947年に開校した飯能市立名栗中学校(埼玉県飯能市大字上名栗2833)が生徒数減少のため閉校することになりました。

名栗中学校は自然豊かな山あいに位置する全校生徒18人の小さな学校です。学年問わず交流があり、行事は小学校と合同で行うこともあるなど地域が一体となって学校づくりを進めています。また、アメリカのブレア市と姉妹都市を結んでおり、毎年ブレア市への親善訪問や生徒の受け入れを行うなどグローバルな交流も盛んに行われています。

74年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。長い間子どもたちを育ててきた名栗中学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事