別府市立山の手中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、1947年に開校した別府市立山の手中学校(大分県別府市山の手町1番53号)が他校との統合のため閉校することになりました。

山の手中学校は、緑あふれる別府公園の道を挟んだ向かい側に位置する学校です。校庭には多くの花壇と色とりどりの季節の花が植えられており、来校者の目を癒す存在となっています。また、教育熱心な先生が多いため進学率が高く、生徒たちも気軽に相談できると評判です。文化発表会や体育大会などの行事においては多くの観客が訪れ、真剣に取り組む生徒たちの姿に感動するという声もありました。

74年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。半世紀以上もの間子どもたちを育ててきた山の手中学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年10月執筆)

 

別府市出身のシンガーソングライター、大塚博堂氏。

現地に足を運びつつ、この作品も永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す