別府市立浜脇中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、別府市立浜脇中学校(大分県別府市大字浜脇1208番地)が閉校します。

1891年に別府市立第五中学校が創立したことが同校の歴史の始まりです。同校は、別府湾と市内を一望できる環境の良い場所に建つ小規模な学校。少人数のため先生が生徒一人1人に目を配ることができ、進路も親身になって相談に乗ってくれると保護者からも評判が良かったとのことです。また、毎年開催の「浜中際」では劇や合唱、ダンスなどを生徒たちが披露しています。訪れた観客からは「さすが浜中生」といった誇りに思う感想が毎年多く寄せられているそうです。

130年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は新設の統合校の別府市立別府西中学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年12月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す