弘前市立新和小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、弘前市立新和小学校(青森県弘前市青女子字桜苅292-4)が閉校します。

1906年に青藍尋常小学校と有隣尋常小学校を統合し、新和尋常小学校が創立したことが、同校の創立起源となります。同校は、田園風景が広がる地域に位置する児童数59人の小規模校。2002年に新しく竣工した校舎は、地元の名産であるりんごをイメージした開放的なデザインとなっており、学年や支援教育が必要な児童と分け隔てない環境が整っています。そのため児童同士の交流も盛んに行われることにより、充実した学校生活を送っているそうです。

115年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は統合校の新生「弘前市立新和小学校」に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す