2021年3月31日 記事中野区立第四中学校 閉校のイメージ画像 History 74年

中野区立第四中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、中野区立第四中学校(東京都中野区若宮1-1-18)が閉校しました。

1947年に啓明小学校に併設されて創立。ここが当校の創立起源となります。校舎と校庭の間を妙正寺川が流れる、静かな住宅街の中に位置する同校には生徒数325人が在籍。地域に根付いた学校で、ボランティアの方による放課後勉強会の実施がありました。同校でも学習に関する取り組みに力を入れており、生徒同士で教え合う時間が設けられたり、理解度によってクラス分けがされたりと楽しく授業が出来る環境が整っていました。

74年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は同校の地に誕生した中野区立明和中学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。四季折々の花々が温かく迎えてくれることでしょう。

(2021年4月執筆)

 

長年に渡り地域の子供達の登下校を見守り続けました。

 

当校の美しい歴史は新設の統合校に引き継がれております。

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す