2021年3月31日 記事中野区立第八中学校 閉校のイメージ画像 74年

中野区立第八中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、中野区立第八中学校(東京都中野区鷺宮4-7-3)が閉校しました。

1947年に都立武蔵丘中学校内に設立。ここが当校の創立起源となります。校舎と校庭が道を挟んだ珍しい造りとなっている同校には生徒136人が在籍していました。少人数のため先生の目が全体に行き届いたアットホームな環境が整っていたようです。また、地域と連携した活動も充実しており、地区祭りや盆踊り、児童館行事など様々なイベントに生徒たちがボランティアとして参加。充実した学校生活を送っていたとのことです。

74年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は新設の統合校の中野区立明和中学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。多くの著名人を輩出してきた同校の歴史を感じられることでしょう。

(2021年4月執筆)

 

道路をまたぐ廊下にも沢山の思い出がつまっています。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

中野区立第八中学校

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す