Final 2008年3月31日 記事熊谷市立女子高等学校 閉校のイメージ画像 History 45年

熊谷市立女子高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

熊谷市立女子高等学校(埼玉県熊谷市原島315)がその歴史の幕を下ろしたのは2008年3月末のことです。当校の創立は1963年ですので45年の歴史の閉幕となりました。

関東地方で最後の「市立女子高」であった当校。「市女」の愛称で親しまれ45年間に多くの卒業生を送り出しました。最後の卒業生は75人であったそうです。残念ながら2008年3月31日に閉校しましたが、美しい学び舎での経験は一生の財産になっているようです。ゆかりのある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

熊谷市立女子高等学校 

卒業生、先生、地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:takahumikawasaki

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す