新潟県立新潟盲学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、新潟県立新潟盲学校(新潟県新潟市中央区山二ツ3-8-1)が閉校します。

1907年に私立新潟盲唖学校として創立。ここが当校の創立起源となります。幼稚部から高等部の4学部構成となっている同校は、少人数による指導と環境把握がしやすい工夫が特徴で、校内に植えられた多くの樹木や花々も生徒達にとって大切な存在となっています。また、1937年にはアメリカの教育・福祉活動家であるヘレンケラーが来校するなど、当時は話題となっていました。

115年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の統合校の新潟県立新潟よつば学園に引き継がれ、子どもたちの光となっていた校舎は静かに幕を下ろすことになります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す