紫波町立佐比内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、紫波町立佐比内小学校(岩手県紫波郡紫波町佐比内芳沢1)が閉校します。

1876年に鳳仙寺の本堂を借用し佐比内小学校が創立。同校は、町の東南端の自然溢れる場所に位置する小規模校。この地域は昔金山で栄えており、その時の様子を太鼓で表現しようと始まった「佐比内金山太鼓」が有名です。地域住民と一丸となり、校庭で開催されるこのお祭りは、同校が多くの人々とつながりのある証として、毎年大盛り上がりだそうです。

146年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。その歴史は新設の小中一貫校の紫波東学園に引き継がれ、またひとつ伝統ある学校の閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す