鴻巣市立笠原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、鴻巣市立笠原小学校(埼玉県鴻巣市笠原1613)が閉校します。

1873年に笠原学校と安養学校が創立。同校は元荒川が側に流れるのどかな場所に位置する児童数44名の小規模校。少人数のため自然と上級生が下級生に声かけをし、兄弟のように下の名前で呼び合うのが同校の特徴でもあります。また、地域の方々による学校応援団が結成されており、町探検やふるさとの学習では子どもたちのサポートを実施。のびのびとした校風も評判があり、地域と共にある学校として愛されているとのことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は統合校の鴻巣市立鴻巣中央小学校に引き継がれ、伝統ある学び舎は閉幕を迎えます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す