行田市立北河原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、行田市立北河原小学校(埼玉県行田市北河原1517)が閉校します。

1874年に北河原小学校が開校。学校北側には福川と利根川が流れ、雄大な景観を望む自然に恵まれた同校は、児童数20名の小規模校。自然環境と地域の方々の力を生かした教育活動が充実し、芋の苗植えや収穫、ザリガニ釣りなど子どもたちは楽しみながら学習に励んでいます。また、縦割りグループで行く全校徒歩遠足では、利根川を船で渡り、往復8キロの道のりを全員で歩きます。そんな同校ならではのイベントは保護者からも好評とのことです。

148年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。新年度より児童は南河原小学校へ編入となり、当校は学び舎としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年10月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す