江戸川区立下鎌田西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、江戸川区立下鎌田西小学校(東京都江戸川区瑞江4丁目19番10号)が閉校します。

1973年に下鎌田・瑞江小学校から児童が加わり下鎌田西小学校が誕生しますがここが当校の起源になりそうです。住宅街の中に位置する同校は、児童数494名の学校。体力づくりのために先生らも一緒になって遊ぶ休み時間や「なわとび集会」などが特徴的。特色ある行事が盛んで、地域の高齢者とのふれあい給食や行事ごと手紙の交換活動は子どもたちの楽しみでもありました。また学力の定着のために行われる「パワーUPタイム」では児童一人ひとりの理解度を把握するための学習カルテにより細やかな指導がされていることも評判です。

50年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。2025年に新設の統合校の江戸川区立下鎌田小学校が誕生しますが、当校は独立校としての歴史の幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す