Final 2021年11月18日 記事ホテルニューアカオ 営業終了/閉館のイメージ画像 History 48年

ホテルニューアカオ 営業終了/閉館

  • 商業施設
  • 建物・施設

熱海・魚見崎先端に佇む「ホテルニューアカオ」(静岡県熱海市熱海1993-65)が2021年11月18日までに営業を終了したことが発表されました。

同館の開業は1973年。全250室がオーシャンビューを誇り、各部屋から相模湾を一望できることが魅力です。レストラン「メインダイニング錦」は豪華な内装を擁することで知られ、当ホテルのシンボルとして親しまれてきました。近年は昭和レトロの雰囲気を好む愛好家の人気を集めるなど注目度が高まっていました。また21年7月に発生した伊豆山土砂災害では、避難者の受け入れ先になるなど地域貢献の意識が高い施設でもありました。

「部屋から相模湾を一望できる解放感のある雰囲気が大好きでした。レストランの料理もとてもおいしくスタッフさんはホスピタリティ溢れます。昭和テイストの強い建物や海と一体化する露店風呂など特にお気に入りでしたよ。ここは熱海を代表する景色の一部だと思うので営業終了は本当に寂しいです。最後に一度宿泊したかったです。運営に携わった関係者の皆様、いままでありがとうございます。」神奈川県在住の女性の言葉です。

多くの人々に大切な思い出を与えてくれた「ホテルニューアカオ」。その美しい歴史は永遠に記憶されることでしょう。

(2021年11月執筆)

 

ホテルニューアカオ

当地の代表的な景色の一つでした。きっと人々の心の中に永遠に記憶されることでしょう。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す