丸森町立金山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、丸森町立金山小学校(宮城県伊具郡丸森町金山字下前川原1番地1)が閉校します。

1873年に日就館を仮校舎に金山九番小学校が開校。ここが当校の創立起源となります。住宅が点在するのどかな環境の中にある同校は、児童数23名の小規模校。冬の寒さが厳しいこの地域で体力づくりのために始まった「新春竹馬運動会」が地元では有名です。保護者や地域の人達と一緒に手作りした竹馬に児童全員が裸足で乗り、リレーやサッカーなどの競技を行います。開催以来毎年大盛り上がりの行事のひとつとなっているとのことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。新設の統合校である丸森町立丸森小学校が誕生し、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す