福島県立大沼高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、福島県立大沼高等学校(福島県大沼郡会津美里町字法憧寺北甲3473)が閉校します。

1921年に大沼実業補習学校として開校。ここが当校の創立起源となります。住宅が点在するのどかな場所に位置する同校は、生徒数124名の学校。敷地内には池や藤棚、芝が植えられた憩いの広場をはじめ、体育館や運動場が2か所あるなど学校設備が充実していることが自慢の一つです。そんな恵まれた環境のなかで活動する部活動はどの部も活気があり、多くの好成績を残しているとのことです。

101年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。当校の校舎を活用した新設の統合校の福島県立会津西陵高等学校が誕生し、再び新しい学び舎として生まれ変わります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す