白石町立白石中学校 閉校

  • 文化・教育施設

白石町立白石中学校(佐賀県杵島郡白石町遠江143-1)は、佐賀県にある公立中学校です。「正しく 明るく 強く」を校訓としている白石中学校では、地域に開かれた学校づくりを目指しています。また、学力の向上や生徒指導などとともに心の教育についても力を入れています。生徒会で「アルミ缶を集めて車椅子を送ろう」という目標を立てて活動をし、実際に車椅子を寄贈しています。

さまざまな活動を行っている白石中学校ですが、統合により2024年3月31日に閉校し、長年の歴史に幕を下ろす予定となっています。現在使用されている校舎は新しく開校する学校の校舎として再度活用される計画です。閉校まではまだ少し時間がありますが、同校にゆかりのある方は、この機会にもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す