甲州市立大和中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月31日をもって、甲州市立大和中学校(山梨県甲州市大和町初鹿野1643番地)が閉校します。

1947年に大和地区唯一の中学校として開校。ここが当校の創立起源となります。周囲を険しい山々に囲まれた場所に位置する同校は、生徒数17名の小規模校。武田家終焉の地として多数の史跡が残るこの地域では、生徒たちが参加して舞を披露する信玄公祭りや勝頼公祭りなどの伝統ある祭りが毎年開催されています。また「やまとプロジェクト」と呼ばれる取り組みでは、朝夕に学習時間を設けたり、テスト前には生徒同士の教え合い学習会を実施したりと、学力の向上に努めているとのことです。

75年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。甲州市立勝沼中学校へ統合となり、当校は学び舎としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す