福島県立修明高等学校 鮫川校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、福島県立修明高等学校 鮫川校(福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字宿ノ入83)が閉校しました。

1948年に東白川農高定時制課程分校として開校。ここが当校の創立起源となります。鮫川村の緑豊かな自然に囲まれた同校は、普通科の設置がある生徒数14名の小規模校。少人数制を生かしたきめ細かな授業で進路実現に向けたサポートが充実していました。また、学校行事としてゲートボール大会や球技大会、バーベキューなど盛り上がるイベントが豊富だったとのことです。その他、ボランティア活動や校内外での特色ある体験活動を展開するなど長年地域から愛される学校でした。

74年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。当校は学び舎としての歴史に幕を下ろしました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年4月執筆)

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す