塩尻市立楢川中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、塩尻市立楢川中学校(長野県塩尻市奈良井1037-3)が閉校しました。

1947年に楢川村立楢川中学校として開校。ここが当校の創立起源となります。周囲を奈良井川や緑の山々が連なる自然環境に恵まれた場所に位置する同校は、生徒数39名の小規模校。歴史と文化が根付く奈良井宿や贄川宿、漆器の里である平沢の3つの地区の生徒が通学しています。地域と共にある学校づくりを目指しており、施設訪問や小学校との連携として授業相互乗入などを実施。総合的な学習の時間にはふるさと学習として、楢川必携ホームページを作成するなど地域のPRにも力を入れていたとのことです。

75年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。新設の義務教育学校の楢川小中学校が誕生し、当校は学び舎としての歴史に幕を下ろしました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年5月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す