奥州市立江刺東中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、奥州市立江刺東中学校(岩手県奥州市江刺玉里後沢76-1)が閉校しました。

1978年に地域の5つの中学校が統合して江刺市立江刺東中学校が開校。ここが当校の起源となりそうです。のどかな田園風景が広がる環境に位置する同校は、生徒数105名の小規模校。学区の面積が広大で、人口は江刺区全体の約20%を占めており、多くの生徒がスクールバスで通学していました。また、過去には県大会の陸上競技での優勝や、NHK全国学校音楽コンクールで岩手県大会金賞を受賞するなど、様々な分野で優れた功績を残していたそうです。

44年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。奥州市立江刺第一中学校へと統合となり、当校は独立校としての歴史に幕を下ろしました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年5月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す