奥州市立伊手小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、奥州市立伊手小学校 (岩手県奥州市江刺伊手西風102)が閉校します。

1969年に上伊手小学校と統合し伊手小学校が開校。ここが同校の創立起源となります。山間地農業の流域にあるのどかな自然が広がる場所に位置する同校は、児童数32名の小規模校。モダンな造りのお洒落な校舎と多くの花々に囲まれて毎日学校生活を送っています。また、同校では長年の伝統である「獅子躍」が有名で、5、6年生が「礼庭躍」の伝承に取り組んでいます。地域と一体となってあらゆるイベントで躍りを披露し、多くの住民に元気を与えているとのことです。

54年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。新設の統合校が誕生しますが、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年6月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す