白河市立五箇中学校 閉校

  • 文化・教育施設

白河市立五箇中学校(福島県白河市田島結城舘43-2)は福島県にある中学校です。同校が開校したのは1947年のこと。五箇小学校の一部を借用する形で創立された同校は、当時は西白河郡五箇村立五箇中学校という名称でしたが、1955年に白河市立五箇中学校という名称に改称されています。

同校では、復興のシンボルであるひまわりを福島県に咲かせる取り組みである「福島ひまわり里親プロジェクト」に取り組んでいます。ひまわりを育てるために土壌づくりから取り組み、たくさんのひまわりを咲かせ、種の採取まで行っています。

特色ある活動を行っている五箇中学校ですが、2024年3月31日の閉校により77年の歴史に幕を下ろす予定となっています。五箇中学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年11月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す