記事大分市立野津原東部小学校 閉校のイメージ画像

大分市立野津原東部小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1878年に開校した野津原東部小学校(大分県大分市大字野津原1774-1)が2018年3月末日をもって閉校となります。当校の創立は1878年ですので、140年の堂々たる歴史の閉幕です。当校においては、自然あふれる野津原の地で季節を通して様々な行事がありました。野津原公民館が主催する野津原郁々堂の活動に参加して、野津原の史跡や野津原ダムを訪れるなど、歴史ある野津原について生徒が学ぶ機会が数多く設けられていたようです。秋には、児童が自分たちで育てて収穫したさつま芋で蒸しパン作りを楽しむひとときも。努力遠足では、来年度から統合される中部小学校、西部小学校を訪れるなど、児童たちもだんだんと来年度の学校統合に向けての意識が高まって来ています。野津原東部小学校に所縁のある方は、3月の閉校前に一度足を運んで見てはいかがでしょうか。

なお、このたびの再編計画においては、野津原中部小学校・野津原西部小学校・野津原東部小学校の3校が統合され、新設の野津原小学校が設置される予定です。

(2017年10月執筆)

 

校庭から校舎を望みます。

 

校札です。長い歴史を感じさせます。

 

元気一杯の子供たちの姿が目に浮かびます。長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:大分県在住K様

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す