記事倉敷市立柏島幼稚園 閉園のイメージ画像

倉敷市立柏島幼稚園 閉園

  • 文化・教育施設

豊かな自然に囲まれた倉敷市立柏島幼稚園(岡山県倉敷市玉島柏島1681-20)が、少子化による園児の減少により、2019年3月31日をもって閉園、1960年の創立以来59年の歴史に幕を降ろすことになりました。大規模な幼稚園ではなく、小規模だからこそ暖かい配慮の中、子供達はのびのびと成長することが出来ました。季節の行事では、運動会、発表会などに加え、お芋掘り、敬老会などでは地域住民の方も交えての楽しい時間を過ごしていました。地域の人たちからは「柏島から、幼稚園の制服の可愛いブレザーを着た子どもたちの姿が見えなくなるのは寂しい」と声が上がっていますが、少子化の波には逆らえずやむなく閉園となりました。柏島幼稚園にゆかりのある人は、閉園前にもう一度園舎を訪れてみてはいかがでしょうか。(2018年12月執筆)

 

歴史を感じさせる門構えです。

 

子供たちの歓声に包まれていたことでしょう。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:papa88様/PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す