Final 2018年8月1日 記事西日本大濠花火大会 開催終了のイメージ画像 History 69年

西日本大濠花火大会 開催終了

  • 娯楽施設
  • その他

福岡県福岡市中央区大濠公園(福岡県福岡市中央区大濠公園1-2)で毎年8月1日に行われてきた西日本大濠花火大会が、69年の歴史に幕を下ろすことが決定しました。花火大会の初回開催は1949年。戦没者の鎮魂と戦後復興を目的に、数度の中断・休止を経て合計56回開催されました。

花火大会の日になると大濠公園内にはたくさんの出店が立ち並び、浴衣を着た人や家族連れで大いに賑わいます。約6,000発の美しい花火が夜空に上がる光景は迫力満点。福岡の放送局で花火の生中継が行われるなど、地域の人々にとって特別な花火大会でした。しかし、見物客の増加などで会場の安全確保が難しくなったため、2018年の花火大会をもって開催を終了。多くの人から終了を惜しむ声が挙がりました。花火大会の夜に思いを馳せ、大濠公園へゆっくりと出かけてみてはいかがでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

福岡の夏の風物詩でした。

 

この花火大会と夏の思い出が重なる方も多いのではないでしょうか。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : TEAM 4K九州4K百景 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事