身延町立中富中学校 閉校

  • 文化・教育施設

山梨県南巨摩郡にある身延町立中富中学校(山梨県南巨摩郡身延町寺沢3250)が、2016年3月をもって近隣3校との統廃合により約40年の歴史に幕を閉じました。

中富中学校は菅沼城跡に建つ中学校で、グラウンドからは富士川街道が望めます。閉校前には卒業生や思い出を持つ地域住民に校舎を開放するイベントを開催。参加者は在校時に書いた文集を手に取り、積み重ねてきた中富中の歴史と当時の思い出を懐かしみました。閉校後の校舎にはドローンの製造・販売を行う会社が移転し、学校ならではの広い敷地をドローンの操縦訓練にあてています。動画サイトではドローンが撮影した校舎の様子を見ることができます。思い出のある方は懐かしい校舎や閉校の碑を見に訪れることはもちろん、美しい山と川が作り出す雄大な景色の動画に遠い日を思い出してみてはいかがでしょうか。

(2019年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す