神戸山手短期大学 閉校

  • 文化・教育施設

神戸市中央区にある神戸山手短期大学(兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号)が70年もの歴史に幕を下ろします。1950年に開校した同校は、当時全国で最初に開校した名門短大として名を馳せることに。その後社会の流れに沿って紆余曲折しながら、現在の「現代生活学科」の1学科のみに再編統合されました。近年は新入生研修で実際にホテルオークラ神戸にてテーブルマナーを受講したり、最寄り駅のガラス面にクリスマス装飾の依頼を受けたりと充実した学生生活を過ごせたようです。就職先も有名メーカーや大手企業が多く、一人ひとりの「好き」が活かせる学校でもありました。しかし、2019年度末となる2020年3月31日に閉校することが決定。もし、同校に思い出のある方はこの場所を再び訪れてみてはいかがでしょうか?(2019年1月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す