コロンビア学院 閉校

  • 文化・教育施設

兵庫県神戸市にある予備校のコロンビア学院(兵庫県神戸市中央区中町通2-2-18)が、2018年3月末に閉校しました。同校はJR神戸駅前に1952年に開校し、66年続いた予備校です。河合塾と連携した予備校で、場所も好立地であるため、全盛期には生徒数1,000人を超えていました。難関大学の合格者を多数輩出した実績のある予備校でした。予備校での生徒たちは、共に厳しい受験勉強に立ち向かった同士としての絆が深まり、それぞれ異なる大学に入学した後も親交を続ける人もいたようです。残念ながら少子化による生徒数の減少や、建物の老朽化に伴い長い歴史に幕を下ろすことになりましたが、同校に通った生徒たちにとって、必死に勉強に取り組んだ日々はかけがえのない思い出となり自信となったことでしょう。同校にゆかりのある方は、学校のあった場所にもう一度足を運んでみてください。(2019年1月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す