高知県医師会看護専門学校 閉校

  • 文化・教育施設

高知県高知市にある高知県医師会看護専門学校(高知県高知市長浜6193)が、2021年3月末に閉校します。同校は1997年に開校、JR高知駅からバスで30分ほどの自然に囲まれた場所にあります。2年制で看護の専門分野を学び、看護師の国家資格取得を目指します。2年間の学生生活は大変充実したもので、3階建てのキャンパスには教室だけでなく多くの研究室や実習室があり、看護技術を確実に身に付けることができました。ほとんどの卒業生が国家資格取得後、病院に就職し地域に貢献しています。しかし、看護大学や専門職大学の新設に伴い同校の生徒は減少しており、残念ながら2019年度の入学生を最後に24年の歴史に幕を下ろすことになります。同校にゆかりのある方は、思い出のキャンパスにもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年1月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す