小松市立松東中学校 冬季寄宿舎 睦習館 閉館

  • 文化・教育施設

石川県小松市にある小松市立松東中学校 冬季寄宿舎「睦習館(石川県小松市江指町丙30)」が2019年2月15日に閉館することになりました。睦習館は、冬の間積雪で通学が困難な生徒のために1969年より開館し、50年間多くの学生の寮生活の場として親しまれてきました。学年の違う3〜4人が1つの部屋で共同生活を送るほか、食事や洗濯の配膳なども自分たちで行いました。ゲームの持ち込み禁止や起床・消灯・勉強時間が決められているので一見厳しい生活かと思いきや、寮生たちはそれぞれ短い寮生活を楽しく過ごしていました。現在では当初の目的は変わり寮の利用は希望制となっていますが、それでも毎年20人前後の生徒が利用してきました。義務教育学校「松東みどり学園」の開校に向けた増築のための閉館となりますが、多くの思い出の残る寄宿舎に存続の声も多くありました。この施設にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年1月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す