記事小松市公会堂 閉館/解体のイメージ画像

小松市公会堂 閉館/解体

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

小松市公会堂がその歴史の幕を下ろします。当局より公会堂解体の正式発表がありました。

小松市公会堂は、石川県小松市芦城公園に位置する、1959年開館の多目的ホールです。かつては30mを超える展望塔を備えるなど美しい景色を楽しめることで知られ、現在でも当地の文化発信拠点として多くの市民が足を運ぶ場所です。建物正面は全面ガラスのカーテンウォールで、背後には石川県出身の洋画家「宮本三郎」氏の壁画を備えます。その美しく特徴的な外観の建物は地元の象徴として愛されており、大小様々な用途で活用されてきました。

取壊まではまだ少し時間があるようです。思い出をお持ちの方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年11月執筆)

PHOTO:PIXTA

石川県小松市出身の洋画家「宮本三郎」氏。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す