淡路市立江井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1874年に創立された淡路市立江井小学校(兵庫県淡路市江井2920)は、非常に長い歴史を持つ小学校です。特に戦時中は500人を超える児童が在籍していましたが、残念ながら2017年3月31日に閉校し143年の歴史に幕を下ろすことになりました。

豊かな自然と太陽の光に包まれた江井小学校では、全校生徒48人で2020東京オリンピックに向け、「世界一大きな絵2020淡路市」の制作に取り組んでいました。絵の中では、江井小学校の児童生徒が過ごした四季折々の様子が描かれています。その絵の中では、学校は閉校したとしても絵の中では思い出が生き続けていくことを物語っているようです。長い歴史を重ねてきた江井小学校の思い出は、世界一大きな絵の中で生き続けていくことでしょう。この小学校にゆかりのある人は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す