牧之原市立片浜小学校 閉校

  • 文化・教育施設

牧之原市立片浜小学校(静岡県牧之原市片浜1210)が、2017年3月31日をもって閉校しました。

当校の創立は1906年。相良尋常小学校片浜分教場が誕生したことをその起源とします。その後、1955年に分校から昇格し、相良町立片浜小学校となります。1958年には在籍生徒数が326名に到達。この数字が当校の歴史上の最大在籍生徒数とのことです。1985年には現在も姿がのこる鉄筋3階建校舎が落成し、1999年には現在の北校舎が完成します。

地域の方々とすぐそばの海岸の清掃に取り組むなど地域密着の活動も多く、「人のために思いやりの心を持って行動する心」が伝統的に培われてきました。ゆかりのある方はもう一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。美しい学び舎の営みを感じ取ることができるはずです。

(2019年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す