白百合愛児園 閉園

  • 文化・教育施設

1951年に開設された長崎県五島市岐宿町にある白百合愛児園(長崎県五島市岐宿町岐宿20-1)が2019年3月末で閉園することとなり、68年の歴史に幕を下ろすことになりました。社会福祉法人白百合会が、五島市岐宿町で白百合愛児園、山内保育園、川原保育園の3つの保育所を運営していましたが、定員割れの状況が続いていたために3か所を統合することとなりました。歴史のある白百合愛児園の名前を引き継ぎ、2019年4月からは新園舎でスタートします。通園する子どもたちと保護者、地域住民が集まり、2月には閉園式が行われ、園舎との別れを惜しみました。これまで1,400名以上の児童が卒園してきた同園。岐宿町では長く運営されてきた保育園であるため、3世代が子ども時代にお世話になったという地域住民もいます。ぜひもう一度この地を訪れ、当時の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す