士幌町立新田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

士幌町立新田小学校(北海道河東郡士幌町町字上音更21-93)は、十勝平野の中心都市、帯広から30キロほど北に位置し、1932年の開校から87年続いた歴史ある小学校でした。冬場になると校庭には手作りのスケートリンクが設置され、スケート指導の授業が行われる光景は北国ならでは。生徒が毎年「全十勝スケート士幌大会」に出場するなど、冬季スポーツに力を入れた校風も特徴のひとつでした。「かしこく、やさしく、たくましく、いつも進んでやる子ども」をモットーに、生徒たちの心の教育に積極的に取り組んでいました。地域とともに歩んできた同校ですが、児童数減少による学校再編のため、2019年3月に閉校となってしまいました。同校にゆかりがある人は、ぜひもう一度学校のあった場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す