Final 2020年3月31日 記事石狩市立石狩小学校 閉校のイメージ画像 History 147年

石狩市立石狩小学校 閉校

  • 文化・教育施設

石狩市立石狩小学校(北海道石狩市横町39)は、1873年に開校した小学校です。1956年に新築した校舎は北海道初の円形校舎として話題を呼びました。円形校舎では円の中心に螺旋階段があり、バウムクーヘン型に教室や職員室、保健室などが区切られています。生徒たちの学ぶ教室ではコンサートホールのように放射状に机を並べ、円の中心側に黒板があり円の外側の窓を背に授業を受ける形式。授業を受けていた生徒は「円形校舎は外の光が背中を押してくれる感じがして、とても勉強しやすい」と語ります。

北海道で一番長い歴史を持つ現役の円形校舎がシンボルの同校ですが、少子化による統合のため2020年には廃校が決定しています。147年の歴史の閉幕となる予定です。同校にゆかりのある方はぜひ一度同校を訪れ、コンサート会場のような教室で学んだ思い出を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

石狩市立石狩小学校かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

石狩市立石狩小学校卒業生・先生・地域の人々など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

石狩市立石狩小学校長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:CRENTEAR

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

VIDEO : M Channel 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す