記事下関市立粟野小学校 閉校のイメージ画像

下関市立粟野小学校 閉校

  • 文化・教育施設

雄大な自然に囲まれている下関市立粟野小学校(山口県下関市豊北町大字粟野3349)。2019年度は全校生徒8名の少人数の小学校。子どもたちは毎日往復約6kmもの道のりがあるにも関わらず、元気に通学しています。同校では、毎年4月に粟野川で青のり採りを体験します。春の訪れを告げる青のりを収穫するこの行事は、粟野小学校の毎年の行事にもなっており、地域の人々がサポートしてくれる中で行われます。また、校庭の中に生えている梅の木になっている梅をもいで梅ジュースを作ったり、トマトを育てたり。さまざまな体験の中から、食の大切さを学ぶことができています。

独自の活動を多く行ってきた下関市立粟野小学校ですが、学校統合により2020年3月31日に閉校する予定です。閉校しても、多くの貴重な経験は子どもたちの心に強く残ることでしょう。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した門です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:PIXSTAR様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事